性産業も多様化に

セックスカウンセラーという職業に、国家資格はありません。
なので、やろうと思えば誰でも出来てしまう職業ではあるのですが、
様々な問題を抱えたクライアントさまに対応するため、
または、これは医学的治療が必要であろう判断などができるかどうかも、
実はこの職業の大切なところなのだろうと思います。

 

昨今、人気だったAV男優さんが、
Youtubeや著作を公開して男女の性生活に対するお仕事を始められたようです。

これはこれで、彼にしか出せない結論があると思いますので、
とても素晴らしいことと思います。
またセックスの性技を教えるところもあるようで、
日本もいろいろな性産業が生まれてきています。

 

ではアンフィニはどのような個性を持っているのかということです。

 

様々な問題に対し、適切な提案をしていくのは、おそらくどこでも同じなのでしょうが、
アンフィニは、女性が受け身になることを好ましく思ってはいません。

期待し、依存し、傷つき、苦しむ女性のほとんどが、
受け身であるからということも大きく関わっています。
「私にはなにもないんです」と仰るクライアントさんもたくさんいらっしゃいます。

 

とんでもない、何もなくないです。

 

あまりに自己評価が低く、驚くことがあるのですが、
そういった方には、なにかひとつ、おうちの中で決定権を持ってくださいと言います。

なんでもいいのです。
たとえば既婚者なら、
毎日ランチをなににするかは私が決める。
洗濯物を室内に干すか、室外に干すかは私が決める。
こんな感じで。

独身の方なら、
自分の周りを見渡して、なんでもいいので誰もやっていない特技を身につけましょうと言います。
たとえば、
誰よりも食事が早い。
誰よりも年間に映画を観ている本数が多い。
誰よりも倹約家だ。
などなど。

これがどのように受け身じゃなくなる女性になるのかー
ちょっとした発想の転換なんですよ。

お会いした時に聞いてくださいね。
こっそり教えしますw

あなたの人生は、あなたが監督・脚本・主役なんです。
脇役など、主役の都合でいくらでも変えられます。

その脚本の書き方を、
私たちはちょっと変わった方法でお教えするのです…。

 

関連記事

  1. お尻写真はダメ?

  2. コロナ時代の安全なSEXとは

PAGE TOP